男女

βグルカンの驚きの効果を知ろう|がんに打ち勝つ

内臓脂肪減らす葛の花成分

ウエストを測る人

脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があり、腹周りにつく内臓脂肪は生活習慣病の原因となるため要注意です。内臓脂肪は燃焼しにくいと言われますが、葛の花に含まれるイソフラボンにはこれを減らす効果があります。葛の花イソフラボン配合サプリメントの中でも、機能性表示食品のヘラスリムは安全性も確かめられています。

目の疲れが気になったら

果実

眼精疲労や視力回復に効果を発揮してくれるのがビルベリーです。アントシアニンという成分が網膜の働きを助けるのです。また眼病を予防する働きもあります。ビルベリーは北欧で自生する植物ですが高価です。サプリなら比較的安価で購入できます。またアントシアニンは抗酸化作用もあり健康や美容に効果があります。

体に良い影響を与える力

夫婦

健康を維持する成分です

βグルカンはシイタケやエリンギなどのようなきのこ類に含まれる成分として知られています。きのこ類のほかにも、大麦やオーツ麦、パンの酵母にも含まれる成分です。βグルカンを取り入れるとどのような効果を引き出すのかといいますと、免疫力に関わるマイクロファージやリンパ球を刺激して体内に侵入するウイルスを退治する役割を担い、働きかけていきます。そのため免疫力向上効果につながり、病気に強い体質にさせていくことができます。免疫力が低下すれば風邪やウイルスを引き起こしやすくなり、疲労も回復せずに夜眠ってもなかなか疲れが取れない感じが残っている状態になってしまいます。普段からきのこを使ったレシピ料理を食べるほか、朝食に大麦やオーツ麦が含まれるシリアルを食べることによりβグルカンを体内に取り入れることができるようになります。免疫力を高める効果だけでなく、他にも腸内環境を整える効果やコレステロール値を下げる効果もあると伝えられ、ベータグルカンを摂取することにより体の健康を維持させる力を発揮してくれます。そのβグルカンが含まれるきのこの使い方は野菜炒めやパスタに使うほか、なめこやシメジはお味噌汁の具として食べると摂取しやすくなります。シリア津として大麦やオーツ麦でβグルカンを取り入れるのであれば、一緒にフルーツを入れて食べることで食物繊維やビタミン類も摂取することができるようになり、より腸内環境を整える効果に役立ちます。

飲んだ翌朝も爽やかに起床

女の人

オルニチンはシジミに含まれている栄養素であり、2日酔いの予防に効果を発揮するサプリメントとして多くの人に人気があります。そしてオルニチンのサプリメントは、アルコールを摂取した後など、就寝前に飲むことが効果的です。